首イボの種類

MENU

首イボの種類をチェック!加齢が原因だけじゃなかった?!注意すべきイボとは・・

あなたの首イボの種類って分かりますか?

 

首イボの種類

 

首にできたポツポツのイボ、、見た目も老けた印象で嫌なのですが、、
最初に見つけた時には 『まさか、これって悪い病気じゃないよね〜?!』 と、すっごく不安になりました。。。

 

それは、
私の伯母の額にあった黒いイボ(ほくろ?)がメラノーマという皮膚がんだったからです。
そんなに大きくもなく、お年寄りにはありがちなイボかな、、と思っていたのに、それがメラノーマだったんですから。

 

 

多くの首イボは、老化や紫外線などの外的な刺激によってできる良性の場合が多いですが、中には、感染してしまうウイルス性のイボや、メラノーマの場合だってあるってこと!

 

そんな事を書くと不安になりますよね(泣)
それでは、そのイボの違いってどこをチェックすればいいのでしょうか?

 

そんな疑問について調べてみました^^ 

 

 

首イボの種類で注意したいイボとは?

 

まず、首すじや胸元、顔、脇などのできるイボにはいろんな種類があります。

 

 

■うつらない良性のイボ

 

・アクロコルドン・・小さ目
・スキンタッグ
・軟性繊維腫
・懸垂性繊維腫

 

■うつるウイルス性のイボ
・尋常性疣贅

 

■悪性腫瘍のイボ
・消化器系のがんによってできたイボ
・メラノーマ(皮膚がんの一種)の場合も

 

 

それでは、もう少し詳しくみてみましょう。

 

うつらない良性のイボ

 

調べてみると、いろんな名前のイボの種類が出てきて、正直どう違うのかが混乱気味でした(^^;
でも、どれも主な原因は同じな場合が多いのですが、その形状や大きさがそれぞれ違っているんですね。

 

 

アクロコルドン

 

大きさ・・1〜3ミリ

 

・・肌色、薄い茶色。

 

主な原因・・加齢によるターンオーバーの乱れや紫外線の影響や肌の乾燥

 

出来やすい場所・・首筋、デコルテ、脇の下など柔らかな部分

 

 

 

スキンタッグ

 

大きさ・・3〜5ミリ、アクロコルドンより少し大きめ

 

・・肌色、黒褐色、黒色もあり。

 

主な原因・・加齢によるターンオーバーの乱れ、紫外線、アクセサリーなどによる刺激。

 

出来やすい場所・・首すじ、デコルテ、まぶた、脇の下

 

 

 

軟性繊維腫

 

大きさ・・5ミリ〜1センチくらい。ぷよぷよとした感触。

 

・・肌色、黒褐色など。

 

主な原因・・加齢によるターンオーバーの乱れや紫外線の影響や肌の乾燥

 

出来やすい場所・・首すじ、デコルテ、顔、脇の下、

 

 

 

懸垂性繊維腫

 

大きさ・・軟性繊維腫がさらに大きくなった感じの大きさ。

 

・・肌色、黒褐色など。

 

主な原因・・加齢によるターンオーバーの乱れや紫外線の影響や肌の乾燥

 

出来やすい場所・・首すじ、デコルテ、顔、脇の下

 

 

 

ウイルス性・悪性のイボとは

 

ウイルス性のイボとはいっても、ほとんどの場合は良性が多いそうなので安心して下さいね^^
でも、小さな傷などからうつるので、出来てしまったイボを触らないようにすることが大切なようです。

 

でも、自分のイボがウイルス性のイボなのか、通常の良性腫瘍のイボなのか、、実際は分かりずらい気がします、、
判定はやはり、専門医でなくちゃ出せませんね。

 

でも、チェックポイントとしては、急に何個もイボが増えたり痒みがある場合は要注意です!

 

 

尋常性疣贅・・ウイルス性イボ

 

ヒトパピローマウイルスともいい、ウイルス性のイボの種類は150種類以上もあると言われています。
なので、大きさもいろいろなのですね。

 

 

主な原因・・免疫力が低下している時などに、小さな傷口などから感染し広がる。

 

出来やすい場所・・指先、足、顔

 

子供の場合は、プールなどで感染する「水イボ」が多いです。

 

出来る場所は、胴回りや脇の下、背中など広範囲に出来ていました。
特別な治療をしなくても、ウイルスが消えれば水イボも小さくなるそうです。

 

が、しかし、、水イボがあるとプールに入れない為に、スイミングスクールに通う子は、皮膚科で液体窒素などの治療やハサミで切ったりという治療を受けている子が多いようです。(・・わが息子も、大泣きしながらピンセットで水イボをちぎっられていました 泣)

 

 

 

悪性腫瘍のイボ

 

良性のイボばかりではなく、イボには内臓の悪性腫瘍の影響で現れるものもあります。

 

主な原因・・消化器など内臓の悪性腫瘍の影響によってできる。

 

出来やすい場所・・急速に体全体に出来る。

 

主な特徴・・急に何個も出来て、痒みを伴う場合も多い。

 

 

一見イボ?と思いながらも、ほくろがイボの様に盛り上がってしまったメラノーマという皮膚がんもあります。

 

自分のイボはどのタイプなのか?気になるところです。
放置する事が一番いけないので、悪性なんじゃないか?と少しでも思ったら皮膚科へ行きましょう。

 

 

首イボは種類によって治療法は変わるの?

 

イボの大きさ、良性、ウイルス性、悪性など、その症状に合わせて当然治療も違ってきます。
一般に首イボと呼ばれている良性腫瘍のイボの皮膚科治療の場合には、液体窒素やレーザーなどがあります。

 

 

皮膚科での首イボ治療「液体窒素」とは?

 

首イボをレーザーで取る時に注意するポイントとは?

 

 

ウイルス性のイボは、免疫力の低下という原因がありますので、免疫力アップを促してウイルスから守ってくれる「ヨクイニン」の飲み薬なども効果的だと言われています。

 

ヨクイニンはハトムギのエキスで、サプリメントとしても手に入れやすいものですから、予防としても取り入れるものいいですね。

 

 

加齢によるイボは自分で治せる?

 

ウイルス性のイボや悪性腫瘍のイボは早めに医療機関での受診をお勧めしますが、加齢による首イボなどは自宅で治せる方法はないのでしょうか?

 

首やデコルテなどにできるイボは、1個だけというのはあまりなく、多くの場合は首にぽつぽつと何個も広がっている場合が多いものです。

 

先に紹介した、医療機関で行われるイボの治療方法は、正直言って恐怖心や恥ずかしさもあります・・・
誰にも知られずに、自宅で首のイボが消せたらどんなにいいでしょう(^^; 誰もがそう感じると思います。

 

私もそうでした。
わざわざ皮膚科に行くのも億劫だし、、何よりも痛がりな私は、痛みを伴うという液体窒素の治療やハサミでチョッキンと切るなんて、、想像しただけで無理な感じです。。。

 

 

だからこそ、自宅で首イボが消える、ポツポツがサラサラになっていく治療薬を探していたのです。
少しくらい時間がかかっても、痛みや色素沈着が無い方がいい!そう思って辿り着いたのが、首イボ除去のジェルでした。

 

長い時間かかって、紫外線や肌のお手入れを怠けていてできたわたしのイボなので、長期戦で肌ケアをする覚悟でいたんです。それが、意外にも早くイボが取れたり、小さくなったりしたのです。

 

人それぞれに治療法はあるのかも知れませんが、、私の様に、自宅で治したい人にはまずは首イボ除去の化粧品を試してみるのもおすすめです^^

 

 

首イボの取り方もいろいろ!ジェルで取れた私の方法とは?!